眉毛があたえる印象 眉毛が生えない人必見!生やす方法公開!話題のマユライズとは?

眉毛が生えない人必見!生やす方法公開!話題のマユライズとは?

▼MENU

余計な眉毛はカットOK

眉毛お手入れ職業:ヘアメイク
年齢:33歳
性別:女性
私の工夫は・・・

眉毛は人の印象をガラリと変える


初めて会う人に対して、「性格キツそう」、「大人しそう」、「老けてるなぁ」などという印象を抱いたことはありませんか?
その第一印象を決めているのは、その人の眉毛の形なのです。
眉毛の形は流行によってどんどん形が変わってきています。

しかし、本来の眉毛は表情を変えるごとに筋肉によって上に上がったり下がったり真ん中に寄ったりと、無意識に感情を表している部位なのです。
困ると眉の端が下がる、悩みごとがあると眉間に力が入り眉頭が寄る、ビックリすると上にピクッと動くなど、意図的ではなく形を変えているのです。

お正月の福笑いを使うと分かりやすいのですが、どんなに目が垂れていようと、口角があがっていようと、眉毛が釣り上がるように配置すると、怒ったようなキツイ顔になります。

逆に目が釣りあがっていて、口角が上がっているのに、眉山が下を向くように配置すると、何か困っているような、憎めない表情に変化します。
口は笑ってるのに目が笑っていないという言葉があったりしますが、それは正確には、眉毛が微動だにしていない事を表しているのです。
よって、流行の形を意識しつつも、自分の人相や、その日の用事に合わせて眉の形を調節、手入れをする事が重要となってきます。
短毛より、長めの自然なフサフサ眉毛が流行った時期もありますが、雑誌のモデルがそのような眉毛していたとしても、手入れをしていない状態ではないのです。

最低限のカットや毛流れを整え、色むらを無くすという作業をしてこその自然なキレイな眉毛になるのです。


眉毛を整えるにあたってのポイントとは

 
最近では細い眉毛より、しっかり本来の形を残す自然な眉のほうが主流となっています。
なので、自分の眉毛を切ったり抜いたりする前に、まず理想の形をパウダーでもペンシルでもいいので薄く書いて見て、その後に最低限の範囲で余分な毛を除去して行きます。

ここで自眉をなくしすぎると、毎朝大変な思いをすることになるので注意です。
ある程度整ったら、ブラシで毛流れを整えます。

眉毛の毛根は不規則に分布し、毛流れも一つ一つ違うので、大幅に長さをカットしてしまうと毛がない場所や極端に薄い場所ができてしまうことがあります。

あくまでも自眉を活かす事を前提に、毛流れを整えた状態から、どうしても長い毛や向きが整わない部分をカットしていきます。
そこから自分の理想眉に近づくようにパウダー、ペンシル、眉マスカラを用いて形を決めていきます。


眉毛の変化と周りの反応


眉毛で自分の理想とする自分を表現できたら、変わるのは自分自身だけではありません。
周りの人から、「なんか今日は張り切ってるね」とか、「大人っぽくなったね」、「柔らかい印象になったね」など、驚くほどの反応が返ってきます。
ある意味、髪の色を少し変えた時よりも「何か変わった」事に気付く人は多いはずです。


【注目記事】
マユライズ商品
薄い眉毛で悩んでいる人の為に作られた 眉毛専用美容液「マユライズ」の詳細と 8,980円⇒980円 89%OFF で入手する具体的な手法を紹介しています。

マユライズお得な購入法公開ページ